’99「鈴鹿200Km」観戦記

5月30日(日)晴天 三重県鈴鹿の「鈴鹿サーキット」で鈴鹿200Kmが開催された。

当日の朝、8時前に着いた私は、もはやケーと前に出来た列に並んだ。

8時 ゲートが開き、一路サーキット場へ向かった。
8時10分  サーキットゲート前では、カワサキがバスで準備をし、キャンペーンガールがカタログや応援旗を配っていた。
私は、ゲートを超え、ホンダのHARTレディーから応援旗をもらった。そのほか、ヤマハ・スズキも応援旗を配っていた。
8時30分 R2−1から記念品の「鈴鹿8耐のTシャツ」をもらった。
8時45分 B1エリアで観戦を続けた。
11時50分〜 ピットウォークに出かけた。すごい人だった。
すぐに、ホンダのピットに行き、伊藤真一選手・武田雄一選手・加藤大治郎選手に会い、サインをもらい、写真を撮った。そこで、思わぬ人を見た。辻井聡さんだ。
その後、12時くらいから「鈴鹿8耐」プロデュースをする石井竜也が登場し、キャンペーンガールの紹介と「鈴鹿8耐」の歌、そして、コンセプトバイクの登場となった。
13時 レース観戦
キャンペーンガール 武田雄一選手 8耐コンセプトバイク<石井竜也デザイン> その他
伊藤真一選手 加藤大治郎選手と辻本聡さん

katsukunとバイク