’99「鈴鹿耐久レース」体験記

6月27日 鈴鹿サーキット  初めて、ピットとしてレースに参加。ボードの係をやったが、自分のチームのバイクが通り過ぎるのを見つけるのに一苦労。
タイムを見て、だいたい見ているが、数回見落としそうになった。
 帰りに「ロックの湯」という風呂に入って帰った。意外と疲れた。
7月18日 鈴鹿サーキット NK−ST2時間耐久レース・ST2502時間耐久レース
4時30分 自宅を出発
5時50分  鈴鹿到着<少し仮眠をとる>
6時30分 準備開始
7時30分 ピットの練習を行う。ストップボード・スタンド・給油・
8時 登録開始
9時スタート NK−STスタート<10番よりスタート>
ルマン方式でのスタート。スタートは、富山さん
第1回目のライダーチェンジと給油。第2ライダーは藤村さん。
5位まで順位を上げる。
第2回目のライダーチェンジ
最終ラップには3位に浮上。しかし、トップがピットに入ったため、1周余分に走ることに・・・。
最終ラップで1台抜かされ、表彰台を逸した。
感想 消火器担当だったが、ヒットの度緊張した。でも、とてもよい経験だった。
チームアトランタ・カツラガワのみなさん。ありがとうございました。
終わってからは、ロックの湯で休憩して帰った。

  katsukunとバイク