ホンダ学園について

建 学 の 精 神 創 設 者  本 田 宗 一 郎
 「日本は、いまや技術や科学の面において、他にお手本をもたないほど成長しております。しかし、こけからは自らの頭脳と身体によって新しいものを創造していかない限り、進歩は止まってしまいます。自らの手によってオリジナリティを創り出すもののみが、これからの社会に貢献できるのです。そして、資源の乏しいわが国において、最も大切にしなければならないのは、人と人との交流によって、新しい技術とアイデアを生み出し、新しい社会に創り出していくことです。その意味からも、技術の位置を認識し、且つ人に愛される人間づくり、最優先されるべきです。本学園では、こうした考えを中心として若い人達を育て上げていくつもりです。<本田学園パンフレットより>

ホンダ学園ホームページ

ホンダ学園卒業生からの「生」の声

私が入学したのは、昭和60年4月、この年本田校長は引退されました、だから最後の生徒に
なれて良かったと思ってます

この前も書いたと思うのですが宗一郎さんヘリコプターで登場(カッコイイ)
そして、入学式こんな話がありました
「今の教育に一番足りないものは人間形成
 どんなに立派な学問をしようとも算数が出来てもたいしたことはないんだ
 人に好かれるような人間ができたとき初めてこれが生きてくるんだ
 ここは技術を習うとこだけでなく君達がこれから大きくなっていくときに、尊敬される
 みんなに愛される人間になっていただけるとゆうことをひとつ条件に学んでもらいたい。
 (学校でできればいいんだ)ということは、絶対に、この学校では許されないということを
 まず心においてもらいたい。
 人に好かれる人間にぜひなってもらいたい
 これができなかったら、修理をやめたほうがいい。修理とかいろんな技術を覚えない方がいいんです
 技術を覚えればなんでもいいというような人は、この学校から早く出ていってもらいたい。
 やめてもらいたい 技術があるために人に損害を与える事が随分あります・・・」

はじめにガツンとくる話でこれからどうなるのか少し不安になりましたが最後に、こんな話もあり又
この人の偉大なことがわかりました

「辛い事があっても、それはお互い話し合い、そして慰め合い、より人間的にそして立派な人達に
 みんながなっていただきたい一人の落伍者も無くみんながなっていただきたい」

感動でした、がんばろうと思いました 何事にもいつも真剣であればいけないと思いました
世界へ行ってもこれだけハートのこもったメッセージを頂ける校長先生はいないとも思いました
私の学園生活での驚いた事
その1・・・入学するまで、校庭に書いてあるマルHのマークホンダのマークだと思ってたら宗一郎さん
      ヘリコプターで降りてきてそこで、はじめてヘリポートと分かった時
その2・・・校長講話の日トイレで気持ち良くおしっこしてたら宗一郎さん、隣に登場!!もーびっくり出
      るものも止まりとにかく「いらっしゃいませ」のあいさつ(変だと思うでしょうが学園のしきたり
      で、とにかくお客様、出入りの業者サンまで入ってくる人みんなに「いらっしゃいませ」のあい
      さつをします)
その3・・・このあいさつには始めていくとほんとにびっくりですよなにせ私もはじめて行った時運が良
      いのか悪いのか休み時間に学校に着きましたそこには、200人ぐらいの先輩方がいて
      いっせいに「いらっしゃいませ」攻撃です本当に困りました(笑)

 なにせ、話題の多い学校ですエピソードまだまだありますこんな話、あんな話聞きたい事有れば、質
問してくださいでは、ホームページ楽しみにしています。
 私が、入学したにのは、昭和60年4月です(いやー歳とったもんだ今や同級生が先生やってるもんねー)
私が入学したのは、ホンダ学園関西校ホンダでは、HATS(ハッツ)呼ばれてます
ちなみに、関東校は、HITS(ヒッツ)と呼ばれてます

入学式当日、私達は、皆真っ白な作業服を着て校庭へ集合になりそこへ宗一郎さんは、校庭にヘリコプター
で登場しましたカッコ良かったな−凄くそして式で講話がありました
中学生から来たかった学校だけに、話を聞いてると感動で震えるような気モチにになったのを、今でも忘れま
せん何とか卒業出来ましたが、本当に厳しい学校で車の事は、勿論の事、生活態度まで色々勉強させても
らいました

先生方も宗一郎さんの弟子がたくさん居て殴られた人、蹴られた人、いろいろ聞かされました
でも、一人も、恨み言ゆう人は一人もいないのには、また感動させられました、
同級生も、車好き、バイク好きがたくさん集まって毎日が充実してました、でも本当に好きでないと、
この学校への進学は、勧められないなー(ちょっと厳しい事言いますよ)
とりあえずとか、親の進めとかでは絶対続かないと思いますよなにせ、毎週のようにテストがあり赤点とると
再テストがありそれで、合格できないとそこで、さようならです。
だからみんないつも必死です私も、人生で一番勉強した2年間でした